賃貸用語解説

お部屋を探す前に、また、探している途中でも、知っていれば絶対に便利!

 解約予告  
現在借りている部屋を解約する際、民法上は3ヵ月前までに貸主や管理会社に通知しておくこと。仮に途中で退去しても、その間は家賃が発生する。


 管理会社 
貸主から建物の維持・管理などを委託された会社。入居後のトラブル対応や解約予告などは、仲介会社ではなく管理会社が窓口となる。


 管理費 
集合住宅で、共用部分の維持・管理のために家賃とは別に毎月支払う費用。共益費ともいう。 




 共益費 
管理費と同じ。




 敷金 
借主の家賃不払いなどの際に充当する担保として契約時に預けるもので、保証金ともいう。原則として解約・契約終了時に、原状回復義務に基づく補修費を差し引いた額が借主に返還される。




 重要事項説明 
契約にあたり、建物の名称・所在地・貸主・契約内容(賃貸借費用や禁止事項)などの事前確認が法的に義務付けられていて、不動産会社の宅地建物取引主任者が文書(重要事項説明書)で示して説明する。借主が了解すれば署名・捺印を行い、契約手続きへと進む。




 償却金 
賃貸借契約時の預け金のうち、解約および契約終了時に借主への返還対象とならない金額。




 仲介手数料 
部屋を借りた場合、契約成立の報酬として不動産会社に支払うもの。賃貸住宅では家賃1ヵ月分+消費税が上限と定められている。




 デザイナーズマンション 
建築家や設計事務所が手掛ける、デザイン性をセールスポイントにしたマンション。




 手付 
通常は契約成立を前提に、その保証として納める金銭で、手付金ともいう。賃貸借契約にあたって借主から貸主に支払われた手付は、そのまま敷金または保証金の一部として充当される。




 徒歩~分 
不動産の表示では80m=徒歩1分で計算し、基本的に端数は切り上げ。ただし表記される分数は平面地図上で計算した目安で、信号待ちや坂道の有無などにより実際の所要時間と異なることもある。




 トランクルーム 
住戸とは別に入居者が利用できる大きめの収納庫。住戸の玄関前や共用廊下脇に設けられていることが多い。利用料の有無は物件により異なる。




 24時間換気システム 
自動的に室内の汚れた空気を排出し、新鮮な外気を取り込む常時稼動のシステム。窓の開閉による換気のように急激な室温の変化を伴わず部屋の隅々まで換気できるほか、外気はフィルターで浄化されるため花粉や粉塵予防にもなる。




 水回り消毒料 
キッチン、浴室、トイレ、洗面所などの消毒にかかる費用。




 入居審査 
賃貸借契約の前提として行われるもので、家賃支払い能力や住人としての適性を貸主がチェック。入居申し込み後に行われる。




 日割り家賃 
賃貸借契約成立による家賃発生(入居可能日)が月途中の場合、月末までの家賃を日割りして支払うこと。




 分譲賃貸 
もとは分譲用に建築された住宅を賃貸住宅として貸し出すもので、分譲貸しともいう。一般的な賃貸住宅に比べ、構造や機能性が優れているものも少なくない。管理規約が適用されるほかは、普通の賃貸住宅と同じように住むことができる。




 ペットOK 
条件を満たしていればペットの飼育が許可されること。ペット飼育可の物件でもペットの種類や数に制限を設けていることが多く、事前に面接を行う場合もある。




 補修費 
賃貸住宅でいう場合、主に各住戸の原状回復に要する費用のこと。解約引きや敷引きがあらかじめ設定されていれば、通常はその中からまかなわれる。




 保証金 
敷金とほぼ同じ性格のもの。主に阪神エリアでの習慣で、多くは解約引きが設定され、礼金はない。


  • お問い合わせ

    お問い合わせはこちらから

  • 管理の内容

    管理内容のご紹介

  • 収益物件

    収益物件のご紹介

  • 賃貸用語解説

    賃貸用語解説

オーナー・法人の方へ